ともえ 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」のともえ無料立ち読み


源平から元禄。時空を越えたファンタジー近江義仲寺で運命的な出会いをした松尾芭蕉と智月尼。最晩年の芭蕉のプラトニックな関係と、巴御前との魂の交感を描く歴史時代小説。大津にある義仲寺、その境内にある巴御前の塚に額ずく一人の尼に、声を掛けたのは旅の途中の松尾芭蕉であった。そして芭蕉最後の恋が始まるのだった。その尼・智と芭蕉の淡い恋に、遥か五百年の時空を越えて巴御前と木曾義仲の縁が美しく絡む。近江と鎌倉を、そして過去と今を往還する純愛ファンタジー。解説・島内景二
続きはコチラ



ともえ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ともえ詳細はコチラから



ともえ


>>>ともえの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ともえの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するともえを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はともえを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してともえを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ともえの購入価格は税込で「789円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ともえを勧める理由

ともえって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ともえ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ともえBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にともえを楽しむのにいいのではないでしょうか。


書店など人目につくところでは、チョイ読みすることさえ躊躇してしまうという内容の漫画でも、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍の場合は、好みかどうかを充分に確認した上でゲットすることができるので、後悔することがほとんどありません。
一括りに無料コミックと言われましても、扱われているカテゴリーは多種多様にあります。少年向けからアダルトチックなものまであるので、あなた好みの漫画が必ずあるでしょう。
書籍の販売低下が出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は新たな販売方法を展開することで、新規利用者を増加させています。今までは絶対になかった読み放題という売り方が多くの人に受け入れられたのです。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝するでしょう。決済も楽ですし、最新巻を買い求めたいがために、都度お店に行って予約をすることも必要なくなります。
スマホを使っているなら、BookLive「ともえ」を簡単に読むことができます。ベッドに体を横たえて、就寝するまでのリラックスタイムに読むという人が多いのだそうです。





ともえの情報概要

                    
作品名 ともえ
ともえジャンル 本・雑誌・コミック
ともえ詳細 ともえ(コチラクリック)
ともえ価格(税込) 789円
獲得Tポイント ともえ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ