らんぷの下 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」のらんぷの下無料立ち読み


▼第1話らんぷの下/▼第2話/だんぶりの家▼第3話/女傑往来▼第4話/すがの幸福▼第5話/ドライフラワー▼第6話/裸のお百▼第7話/寒雷▼第8話/女傑走る●登場人物/青木繁(明治時代、日本西洋画の黎明期に実在した西洋画家)、柘植(青木繁と美術学校で同期だった若き西洋画家)、すなほ(柘植の恋人で、青木繁の元恋人)〈以上、第1話〉、私(結婚生活が上手くいかず、現実とのギャップに苦しみながらも、女としての自立を目指す女性)、かんな(私の姪で将来を期待される優等生)〈以上、第2話〉。●あらすじ/明治42年、日本の西洋画の黎明期。天才画家、青木繁は世間に打って出ようとしていた。一方、その彼に闘志を燃やす若き西洋画家の柘植は、青木の才能を超えたい一心で、激しく自らを駆り立てながら絵を描き続ける日々を送っていた。だが、青木に対して異常なまでのコンプレックスを持つ彼は、献身的に尽くしてくれる恋人すなほのことを、愛しながらも信じられない。というのも、彼女が青木の元恋人だったからだ。そんなある日、柘植はすなほが今も青木の絵を隠し持っていることを知る……(第1話)。▼一人の人間としての自立を目指し、「看護婦人」となった“私”だったが、しかし、職場結婚後、わずか3年でぼろぼろに疲れ果てて、父親の生家へ静養のため戻る。その家で共に暮らすことになった姪のかんなは、成績も良く女学校への進学が期待されていた。かんな自身も秘かに医者になることを夢見ていた。“私”は、彼女を応援したいと考えていたが、その家族は女の医者など必要ないと猛反対しており……(第2話)。
続きはコチラ



らんぷの下無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


らんぷの下詳細はコチラから



らんぷの下


>>>らんぷの下の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)らんぷの下の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するらんぷの下を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はらんぷの下を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してらんぷの下を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)らんぷの下の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)らんぷの下を勧める理由

らんぷの下って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
らんぷの下普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
らんぷの下BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にらんぷの下を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「らんぷの下」は持ち運びやすいスマホやタブレットでDLすることができます。ほんの少しだけ試し読みをしてみて、その漫画を買うかどうかの意思決定をするという方が多いのだそうです。
「あれこれ比較せずに選択してしまった」というような人は、無料電子書籍はどこも同じようなものという感覚をお持ちなのかもしれませんが、サービスの詳細については各社それぞれですので、比較検証してみることは結構大事です。
移動中などの空き時間を活用して、さらっと無料漫画を読んで自分に合いそうな本を見つけてさえおけば、後で時間が取れるときに購入して続きを満喫することができるわけです。
漫画が大好きな人からすると、コレクションとしての単行本は大事だということは承知しているつもりですが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで見ることができるBookLive「らんぷの下」の方が便利です。
スマホを持っている人は、BookLive「らんぷの下」をいつでも閲覧することができます。ベッドで横になって、眠りに入るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いと聞きます。





らんぷの下の情報概要

                    
作品名 らんぷの下
らんぷの下ジャンル 本・雑誌・コミック
らんぷの下詳細 らんぷの下(コチラクリック)
らんぷの下価格(税込) 648円
獲得Tポイント らんぷの下(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ