あの頃の夏 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」のあの頃の夏無料立ち読み


あの頃の夏は、今より暑くはなかったけれど温かかった……。昭和から平成、そして現在をつなぐハートフルなショート・ストーリーを10話収録。物語の舞台は昭和40年代から現在まで。時代は移り変わり失われたものや変わってしまったものも多くあるが、人々の心は同じはず。そんな人々の小さな幸せや悲しみ、冒険を軽快なタッチで描き出す短編集。ウルトラマンブロマイドと駄菓子屋の思い出を描く『ぶんてこ』、東京下町に住む少年の昭和の冒険『マッカチン』、小学校教師と生徒の心温まる交流『大菩薩峠』、亡くなった祖父との思い出『佃小橋』、同名映画と不思議なほど似た冒険の『スタンド・バイ・ミー』、亡くなった父親の葬儀での不思議な出来事『供花』、東京深川の夏祭りを切り取った『升屋米店』、出世した男の幼い頃の思い出と現在の『屋上遊園地』、映画ファンなら懐かしい『パンフレット』、衰退する地元の町への郷愁『お月見泥棒』。古き良き日本を知る人も知らない人も、変わらぬ日本の心に触れる珠玉の一冊。かつて電子書籍で刊行された『SUMMERS~あの頃の夏』に2話を新たに加筆。
続きはコチラ



あの頃の夏無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


あの頃の夏詳細はコチラから



あの頃の夏


>>>あの頃の夏の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あの頃の夏の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するあの頃の夏を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はあの頃の夏を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してあの頃の夏を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)あの頃の夏の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)あの頃の夏を勧める理由

あの頃の夏って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
あの頃の夏普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
あの頃の夏BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にあの頃の夏を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「ここにあるすべての本が読み放題ならどんなに良いだろうね」というユーザーのニーズに呼応するべく、「固定料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの電子書籍が考えられたのです。
子供の頃に大好きだった懐かしい漫画も、BookLive「あの頃の夏」として読めます。地元の本屋では取り扱っていない作品も様々にあるのが特色だと言えるのです。
スマホで見れるBookLive「あの頃の夏」は、外に出るときの持ち物を軽くするのに役立つと言えます。カバンやリュックなどの中に何冊もの本を詰め込んで持ち歩いたりしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することができます。
毎日を大切にしたいというなら、空き時間を計画的に活用することが必要です。アニメ動画を楽しむのは移動している時でもできることですので、そのような時間をうまく利用するというふうに意識しましょう。
待ち合わせの時間つぶしにピッタリなサイトとして、定着してきているのがBookLive「あの頃の夏」だと聞いています。本屋まで行って漫画を物色しなくても、スマホが1台あるだけで好きな漫画を読めるというのが強みです。





あの頃の夏の情報概要

                    
作品名 あの頃の夏
あの頃の夏ジャンル 本・雑誌・コミック
あの頃の夏詳細 あの頃の夏(コチラクリック)
あの頃の夏価格(税込) 540円
獲得Tポイント あの頃の夏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ