私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」の私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む無料立ち読み


ロングセラー『成功する子 失敗する子』著者 最新刊!子どもの貧困は、一生の財産になる「非認知能力」を獲得する機会を奪い取ってしまう。ではどうしたら良いのか。その答えへの扉が、本書の中にある。――駒崎弘樹(認定NPO法人フローレンス代表理事、「日本語版まえがき」より)「やり抜く力」「好奇心」「自制心」……人生の成功を左右する力の育み方を、最新の科学的根拠(ルビ:エビデンス)と先進事例から解き明かす!近年、世界の教育者から「非認知能力の育成」に大きな注目が集まっています。ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマンは、貧困や虐待など逆境にある子どものなかでも、IQや読み書きのような「認知能力」ではなく、やり抜く力・好奇心・自制心のような「非認知能力」がある子どもの方が将来挫折することなく成功する可能性が高いことを発見し、大きな話題となりました。本書の著者ポール・タフは、ヘックマンの研究をはじめ、世界中の研究者によるさまざまな科学的知見と先進事例を統合し、特に貧困家庭に育つ子どもにとって、非認知能力の育成が「その後の人生」に大きな影響力をもつことを前著『成功する子 失敗する子』で提示し、全米ベストセラーとなりました。一方で、非認知能力の重要性は理解されたものの「どうすれば非認知能力を伸ばせるのか」という具体的な方法論は課題として残されていました。本書は、まさにその疑問に答えようとすべく、2年にわたって新しい研究や事例を取材して結実した意欲作です。・幼少期の親子関係のストレスをどうすれば和らげることができるのか?・問題行動のある子どもがいるクラスの成績を上げるにはどうすればいいのか?・自信のない生徒のモチベーションを高めるには、どんなフィードバックが有効なのか?幼少時代から思春期まで、「子どもにとって本当に大切なこと」が詰まっています。日本でも、「6人に1人の子どもが貧困状態にある」と言われるようになり、「子どもの貧困問題」「教育格差」は切実な課題となっています。子どもの教育、貧困問題に関心あるすべての親・教育関係者にとって示唆に富んだ一冊です。
続きはコチラ



私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む詳細はコチラから



私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む


>>>私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むの購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むを勧める理由

私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むを楽しむのにいいのではないでしょうか。


利用料のかからない無料漫画を提案することで、ユーザーを増やし収益増に結び付けるのが販売会社にとっても利点ですが、当然ですが、ユーザー側からしても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
売り場では、スペースの問題から売り場に並べられる数に限りがありますが、BookLive「私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む」の場合はこういった制限が必要ないので、マニア向けの単行本も少なくないのです。
購読者数の減少が指摘される中、電子書籍は画期的な仕組みを採用することで、購読者数を増加させています。斬新な読み放題という形式が数多くの人に支持されたのです。
本屋では内容確認するのですら憚れるような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍でしたら、面白いかをしっかりと理解した上で判断することができるのです。
放送中のものを毎回リアルタイムで見るのは不可能だとう人でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、各自の都合に合わせて見ることだってできるわけです。





私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むの情報概要

                    
作品名 私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む
私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑むジャンル 本・雑誌・コミック
私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む詳細 私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む(コチラクリック)
私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 私たちは子どもに何ができるのか ― 非認知能力を育み、格差に挑む(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ