S1 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」のS1無料立ち読み


人物撮影を中心に、雑誌や広告で幅広く活躍しているフォトグラファー・丸谷嘉長。自身の作品として撮り続けている写真集を電子書籍で一挙配信。少女から大人へ、女優・清水葉月の成長をとらえたSシリーズは全三部で構成されており、本作はその第一部(2013年発表)。感情、温度、匂い、音。同じ被写体を見つめ続けることで流れる、さまざまな時間をお楽しみください。本作は2013年からマガストアで配信されたものと同じ写真・頁構成を、データ形式を変更し、一般の電子書店で発売するものです。
続きはコチラ



S1無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


S1詳細はコチラから



S1


>>>S1の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)S1の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するS1を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はS1を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してS1を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)S1の購入価格は税込で「300円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)S1を勧める理由

S1って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
S1普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
S1BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にS1を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「S1」を読むのであれば、やっぱりスマホじゃないでしょうか?パソコンは重たすぎるので持ち運べないし、タブレットも通勤電車などの中で閲覧したというような場合には向いていないと想定されるからです。
利用する人が著しく伸びているのが、若い人に人気のBookLive「S1」です。スマホだけで漫画を味わうことができるということで、かさばる本を持ち運ぶ必要もなく、持ち運ぶ荷物が軽減できます。
売り場では、お客さんに売る漫画の立ち読みを抑止するために、ヒモで結ぶケースが一般的です。BookLive「S1」だったら最初の部分を試し読みできるので、物語のアウトラインを確かめてから購入の判断を下せます。
「自分の家にストックしておきたくない」、「愛読していることを秘匿しておきたい」と思う漫画でも、BookLive「S1」を有効利用すれば家族にバレることなく閲覧できます。
最近、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが誕生し話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、ひと月いくらという料金方式を採用しています。





S1の情報概要

                    
作品名 S1
S1ジャンル 本・雑誌・コミック
S1詳細 S1(コチラクリック)
S1価格(税込) 300円
獲得Tポイント S1(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ