武器としての経済学 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」の武器としての経済学無料立ち読み


あなたは「経済の教養」に自信があるか?「円高と円安だったら、輸出大国の日本にとっては円安のほうが有利」--そんな“古い常識”を信じていないだろうか。「失業率が低くなったのに、景気が回復しないのはなぜか」--この質問に、あなたは答えられるだろうか。経済の常識が、大きく変わりつつある。そして、「新たな経済知識」を身に付けていることが、ビジネスパーソンにとって欠かせない条件になってきた。為替、株価、物価、金融政策、雇用、景気、GDP、不動産市況……経営コンサルタントの大前研一氏が、これら25の視点から「武器として使える経済学」を指南する。「2020年の経済」を見通す、ビジネスパーソン必読の1冊。知識がなければ、戦えない。
続きはコチラ



武器としての経済学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


武器としての経済学詳細はコチラから



武器としての経済学


>>>武器としての経済学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する武器としての経済学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は武器としての経済学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して武器としての経済学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学の購入価格は税込で「1360円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)武器としての経済学を勧める理由

武器としての経済学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
武器としての経済学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
武器としての経済学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に武器としての経済学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


利用料が月額固定のサイト、登録をせずに利用できるサイト、1巻ごとに購読するサイト、無料作品が多数あるサイトなど、コミックサイトも各々違う点が見受けられますから、比較してみましょう。
買う前に試し読みをして漫画のイラストや中身を吟味した上で、心配せずに入手できるのがネット上で買える漫画の長所です。事前にストーリーが分かるので失敗するはずありません。
漫画や雑誌は、本屋で中身を見て購入するかしないかを決める人が多いらしいです。ただし、最近ではBookLive「武器としての経済学」にて1巻を読んでみて、それを買うか判断する人が増えているとのことです。
老眼が進んだために、目の前にあるものが見えづらくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を楽しむことができるというのは画期的なのです。文字サイズを調節して読みやすくできるからです。
CDをちょっとだけ聞いてから買うように、漫画も試し読みしてから購入するのがきわめて一般的になってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックサイトを利用して、読みたかったコミックを見つけ出してみてはいかがですか?





武器としての経済学の情報概要

                    
作品名 武器としての経済学
武器としての経済学ジャンル 本・雑誌・コミック
武器としての経済学詳細 武器としての経済学(コチラクリック)
武器としての経済学価格(税込) 1360円
獲得Tポイント 武器としての経済学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ