のたり松太郎(12) 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」ののたり松太郎(12)無料立ち読み


角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!▼第1話/ぐらり松太郎▼第2話/熱意で優勝▼第3話/二階手酌で下はコリャサ▼第4話/アニキ▼第5話/オトウト▼第6話/すわっ、ケンカと思いきや…▼第7話/角出せ、欲出せ、力出せ!!▼第8話/飛車角▼第9話/阿久津初土俵▼第10話/厄払い▼第11話/明暗▼第12話/あしたの松太郎 ●登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。現在、3場所負け越し中)、田中清(三段目。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)、阿久津五郎(伊勢駒部屋の新弟子、中学生)  ●あらすじ/今場所は7戦全勝と、ひさしぶりに好調な松太郎。千秋楽の優勝決定リーグ戦を勝ち抜けば、3度目の幕下優勝を飾ることになる。ところが大事な決定戦を前に、松太郎はなぜか絶不調。はたして原因は?(第1話)▼カゼの高熱をおして、松太郎は決定戦に出場。ふらつきながらも、まずは1勝をあげる。あと1勝……! 運命の女神は松太郎に微笑むか!?(第2話)  ●本巻のハイライト/あと少しで十両を狙えるところまできた松太郎をはじめ、意気のあがる伊勢駒部屋の面々。新弟子の阿久津も初土俵を白星で飾る(第9話)。
続きはコチラ



のたり松太郎(12)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


のたり松太郎(12)詳細はコチラから



のたり松太郎(12)


>>>のたり松太郎(12)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(12)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するのたり松太郎(12)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はのたり松太郎(12)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してのたり松太郎(12)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(12)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)のたり松太郎(12)を勧める理由

のたり松太郎(12)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
のたり松太郎(12)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
のたり松太郎(12)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にのたり松太郎(12)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「電子書籍は遠慮したい」という本好きな人も多数いるようですが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの手軽さや決済のしやすさからドハマりする人が大半だそうです。
「手持ちの漫画が増え過ぎて置き場所が確保できないから、買うのを辞めてしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「のたり松太郎(12)」のおすすめポイントです。何冊購入し続けても、収納場所を考えなくても大丈夫です。
ショップでは、展示スペースの関係で取り扱える漫画の数に制約がありますが、BookLive「のたり松太郎(12)」という形態であればこんな類の制限が発生せず、少し古い単行本もあり、注目されているわけです。
マンガの購読者数は、年を追うごとに減少しているのです。今までの営業戦略は見直して、あえて無料漫画などを提案することで、利用者数の増加を目論んでいます。
読み放題というのは、電子書籍業界においては正しく革新的とも言える試みになるのです。ユーザーサイドにとっても制作者サイドにとっても、魅力が多いと言えるのではないでしょうか。





のたり松太郎(12)の情報概要

                    
作品名 のたり松太郎(12)
のたり松太郎(12)ジャンル 本・雑誌・コミック
のたり松太郎(12)詳細 のたり松太郎(12)(コチラクリック)
のたり松太郎(12)価格(税込) 540円
獲得Tポイント のたり松太郎(12)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ