東電“川村新体制”の苦闘 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」の東電“川村新体制”の苦闘無料立ち読み


今年6月末、東京電力ホールディングスは川村隆・日立製作所相談役を会長に迎え、新体制を発足させた。早速、川村会長は“日立流”の経営スタイルを東電に持ち込み改革を断行しようとしているが、新体制の眼前には、次々と難題が立ちはだかっている。『週刊ダイヤモンド』(2017年11月18日号)の第2特集を電子化したものです。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。*本誌の電子版も販売しています(最新号は毎週月曜日配信)。詳しくは「週刊ダイヤモンド」で検索ください。
続きはコチラ



東電“川村新体制”の苦闘無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


東電“川村新体制”の苦闘詳細はコチラから



東電“川村新体制”の苦闘


>>>東電“川村新体制”の苦闘の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)東電“川村新体制”の苦闘の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する東電“川村新体制”の苦闘を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は東電“川村新体制”の苦闘を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して東電“川村新体制”の苦闘を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)東電“川村新体制”の苦闘の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)東電“川村新体制”の苦闘を勧める理由

東電“川村新体制”の苦闘って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
東電“川村新体制”の苦闘普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
東電“川村新体制”の苦闘BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に東電“川村新体制”の苦闘を楽しむのにいいのではないでしょうか。


漫画好き人口の数は、残念ながら右肩下がりになっている状態なのです。既存の販売戦略に捉われず、0円で読める無料漫画などをサービスすることで、新規ユーザー数の増大を狙っています。
「スマホは画面が小さいので読みにくいのでは?」と心配する人も見受けられますが、リアルにBookLive「東電“川村新体制”の苦闘」を入手しスマホで閲覧すれば、その便利さに驚く人が多いのです。
通勤途中などのわずかな時間を使って、無料漫画を読んで自分が好きそうな本を探しておけば、公休日などの時間に余裕がある時にダウンロードして続きを閲読することもできるといわけです。
販売部数の伸び悩みが指摘される中、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することにより、購読者数を着実に増やしています。今までになかった読み放題というシステムがそれを実現する原動力となったのです。
毎回本屋まで足を運ぶのは時間がかかりすぎます。とは言っても、数冊まとめて買うのは面白くもなんともなかった時の金銭的・心理的ダメージが大きいでしょう。BookLive「東電“川村新体制”の苦闘」は欲しい分だけ買えるので、失敗知らずです。





東電“川村新体制”の苦闘の情報概要

                    
作品名 東電“川村新体制”の苦闘
東電“川村新体制”の苦闘ジャンル 本・雑誌・コミック
東電“川村新体制”の苦闘詳細 東電“川村新体制”の苦闘(コチラクリック)
東電“川村新体制”の苦闘価格(税込) 108円
獲得Tポイント 東電“川村新体制”の苦闘(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ