忍者武芸帳(影丸伝)(6) 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」の忍者武芸帳(影丸伝)(6)無料立ち読み


感動の戦国ロマン! 白土劇画の珠玉作▼第1話/根切り▼第2話/影丸見参▼第3話/地摺り螢▼第4話/神隠し▼第5話/処刑▼第6話/御前試合▼第7話/残骸▼第8話/罠(1)▼第9話/罠(2)▼第10話/罠(3)▼第11話/風刃(1)▼第12話/風刃(2)▼第13話/風刃(3)▼第14話/群狼(1)▼第15話/群狼(2)▼第16話/気胸(1)▼第17話/梁山泊(1)▼第18話/梁山泊(2)▼第19話/気胸(2)▼第20話/気胸(3)▼第21話/刺客(1)▼第22話/刺客(2)▼第23話/刺客(3)▼第24話/刺客(4)●登場人物/結城重太郎(伏影城元城主の一子。父の仇討ちをめざす)。影丸(陰の流れをくむ忍者。一揆を指揮し、信長軍をてこずらせ続けるため深い恨みをかっている)。林崎甚助(重太郎と同じく主膳を仇とする男。仇討ちの旅で悪化していた病気が偶然直る)●あらすじ/信長の御前試合に重太郎が飛び入りし、そこで明美と再会する。その場で重太郎は光秀との真剣試合を願い出るが、さらにそこに飛び入りしてきたのは同じ仇を持つ男、甚助だった。信長は二人に、影丸の首をとってきた者にその権利を与えるという(第6話)。▼一揆で親をなくした孤児たちが集まって、村を襲い、荒し回るようになった。ある日、見つけた砦に無風がいた。必要なものは奪い平等に分けるのだという子どもたちに、必要なものは奪うのではなく、自分で作るのだと説く。そしてそのための金をもってこようと約束する(第18話)。●本巻の特徴/重太郎の子をみごもった明美は、信長の策略により、主膳らの手にかかり殺される。重太郎は罠にはまり、明美の仇として影丸を討ちにいくことになる。一方甚助は、光秀を追う途中でかまいたちにあい、偶然の作用で肺病が直る。同じ仇を持つ二人の人生が一瞬交錯し、また離れていく。●その他のキャラクター/くされ(第1、2話)、織田信長(第3、6、10話)、坂上主膳(第4~6話)、螢火(第4~7、11話)、太郎(第5話)、明美(第6、7話)、明智光秀(第10、12話)、苔丸(第14、15、17、18、23話)、北畠具教(第13、16、21、22話)、小萩(第16、19、21、23話)、おばば(第16、19、21話)、無風道人(第18、20、22話)●その他のデータ/登場する剣術~念流合掌の太刀(第13話)
続きはコチラ



忍者武芸帳(影丸伝)(6)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


忍者武芸帳(影丸伝)(6)詳細はコチラから



忍者武芸帳(影丸伝)(6)


>>>忍者武芸帳(影丸伝)(6)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(6)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する忍者武芸帳(影丸伝)(6)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は忍者武芸帳(影丸伝)(6)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して忍者武芸帳(影丸伝)(6)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(6)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)忍者武芸帳(影丸伝)(6)を勧める理由

忍者武芸帳(影丸伝)(6)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
忍者武芸帳(影丸伝)(6)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
忍者武芸帳(影丸伝)(6)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に忍者武芸帳(影丸伝)(6)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


毎月定額をまとめて払えば、様々な種類の書籍を何十冊でも読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で人気となっています。一冊単位で購入せずに済むのが一番の利点です。
マンガの売れ上げは、このところ縮減しているというのが実態です。今までの販売戦略にこだわらず、誰でも読める無料漫画などを提示することで、新規顧客数の増大を目論んでいます。
ここに来て、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが登場し人気急上昇中です。1冊単位でいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという課金方式になっているわけです。
スマホ1台あれば、好きな時に漫画を堪能することが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトがあります。
「アニメについては、テレビで放映中のもの以外見ない」というのは一昔前の話かもしれません。その理由は、無料アニメ動画をネット経由で見るという形が浸透しつつあるからです。





忍者武芸帳(影丸伝)(6)の情報概要

                    
作品名 忍者武芸帳(影丸伝)(6)
忍者武芸帳(影丸伝)(6)ジャンル 本・雑誌・コミック
忍者武芸帳(影丸伝)(6)詳細 忍者武芸帳(影丸伝)(6)(コチラクリック)
忍者武芸帳(影丸伝)(6)価格(税込) 648円
獲得Tポイント 忍者武芸帳(影丸伝)(6)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ