ワタカ 電子書籍ストア ブックライブ セール 実施

BookLive「ブックライブ」のワタカ無料立ち読み


▼第1話/ボロロ〔アマゾン編〕▼第2話/ワタカ〔日本編〕▼第3話/風狗〔日本編〕▼第4話/Tama(聴耳草紙より)〔日本編〕▼第5話/印南野(いなみの)(今昔物語)▼第6話/夜行(やぎょう)さん〔日本編〕●あらすじ/少女・ユキの一家が飼っていた馬が死んだ。農民にとって牛馬を失うことは、死を意味する。新たな馬を購入するために、ユキの母は質奉公に出た。質奉公とは、身売りのことである。その後、女房を失って自堕落になった父に、母と同じように身を売られそうになったユキは、山へ逃げ込み、そこで白馬に姿を変えた母に出会う…(第2話)。●本巻の特徴/大和(現在の奈良県)に伝わる話を描いた表題作「ワタカ」をはじめ、今昔物語から3つのエピソードを選び、作者の意図によって自由に配置・改作した「風狗」、「聴耳草紙」に着想を得た「Tama」、阿波の伝承話「夜行(やぎょう)さん」など、全6話を収録。初出は「ボロロ」1979年、「ワタカ」1974年、「風狗」1979年、「Tama」「印南野」「夜行さん」1980年。●その他のデータ/巻末に、藤本由香里氏によるエッセイ『観音さまの口』を収録。
続きはコチラ



ワタカ無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ワタカ詳細はコチラから



ワタカ


>>>ワタカの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ワタカの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するワタカを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はワタカを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してワタカを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ワタカの購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ワタカを勧める理由

ワタカって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ワタカ普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ワタカBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にワタカを楽しむのにいいのではないでしょうか。


多種多様の本を乱読したいという活字中毒者にとって、何冊も買い求めるのは金銭的ダメージが大きいに違いありません。ところが読み放題だったら、本代を節約することもできるというわけです。
読むべきかどうか悩むような作品があるときには、BookLive「ワタカ」のサイトでタダの試し読みをしてみるべきだと思います。読める分を見て今一つと思ったら、決済しなければ良いわけです。
CDを少し聞いてから買い求めるように、コミックも試し読みで確認してから購入するのが当然のことのようになってきたように思われます。無料コミックサイトで、気になるコミックをサーチしてみても良いと思います。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍と違い文字サイズを自分用に調節することが可能ですので、老眼で見えにくい高齢の方であってもスラスラ読めるという特長があるというわけです。
小さい頃から本を購読していたといった方も、電子書籍に切り替えた途端に、普通の本には戻れないということが多いと聞きます。コミックサイトも色々ありますので、必ず比較してからチョイスした方が賢明です。





ワタカの情報概要

                    
作品名 ワタカ
ワタカジャンル 本・雑誌・コミック
ワタカ詳細 ワタカ(コチラクリック)
ワタカ価格(税込) 648円
獲得Tポイント ワタカ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ